「気にしすぎる人」

 こんにちは。

人生を遊ぶように生きたい、ゆうです。

 今日は、私が「気にしすぎる人」であることについて、お話しをしようと思います。

私がいつも気にしていたこと

  • 周りから、私はどう思われているんだろう
  • こんな行動をしたら、どう思われるかな
  • 相手はLINEではこう送ってきたけど、本心は違う事思っているんじゃないかな
  • 私なりに正しいって思っていることって、なんか周りとズレてる?
  • 相手がイライラしているのは、私のせいなんじゃないか
  • 私って、人より細かくてめんどくさいって思われているんだろうな
  • 私ってストイックで頑張り屋、真面目でつまらないって思われているんだろうな
  • 私がしていることって、もしかして相手にとってはお節介?
  • 私って気分屋で、実は信用されていないんだろうな

 

ほとんど毎日、そして24時間、こんな言葉が私の心の中には飛び交っていました。

 気にしようとして意識しているわけではなく、「いつも自分に自信がなくて心配」な状態でした。

 仲の良い友達や自分のことをよく分かってくれる人と接するときは、少しだけ不安が和らぎますが、基本的に人と接するのには常に不安を感じていました。

 特に、LINEやメール、SNSのコメント返しなど直接会わないやりとりでは、相手の状況が分かりにくく、相手の文字をそのまま読むことが出来なくて、とても気疲れをしてしまいました。

 

 

 例えば…お互いの都合を合わせながら「会う日時を決める」やりとりが続いた最後に、相手からの「大丈夫だよ」という返信が来た時。

 私の中では何が起こっていたかというと、いくつかのパターンの「大丈夫だよ」が生まれてしまったり、そこからまた違う部分への心配事が生まれてしまったりしていました。


・長いやりとりがめんどくさくなって、
 「大丈夫だよ」で終わらせようとしているのかな?
(私が細かすぎてめんどくさかったかな、)


・相手が、私に気を遣って合わせてくれての
 「大丈夫」なのかな
(もしそれだったら嫌だなぁ、
 私が相手の気持ちを聞いてあげられなかったのかなぁ…)

 そして私がこんなにいろいろな事を考えていても、多くの場合相手の「大丈夫だよ」はやりとりの結果、快く出た「大丈夫」なんです。

 

 

 それも自分の中で分かっていましたので、こんなに気にしすぎている裏の気持ちは一切相手に伝えたり、それが分かってしまうような態度をとったりしないように、また気を付けていました。

 

 そして、どうしてもそれが隠し切れなかった時には、周りからは

「気にしすぎだよ~」(笑)

「みんなそんなに思ってないから!」

「そうやって真面目なのが、ゆうのいい所だよね(笑)」

 と、言葉をもらいました。

 

 私の中でまた1つ、「周りとは何か違う自分」が積み重なっていきました。こんなに周りが気にしない、ということは気にする私が違うんだ。

 

いつからか「周りと違う自分が、悪いんだ」って思うようになりました。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

実はこの「気にしすぎる人」、この後〇〇が「苦しい!」と感じるようになっていきます…。

 

Play Your Life!

 はじめまして!「ゆう」です。

数あるブログの中から読んで頂き、ありがとうございます。

最初の記事では、ご挨拶と、私の自己紹介を書こうと思います。

どんな人?

 私は4年制福祉大学で「社会福祉」「保育」「幼児教育」を学びました。資格としては、「社会福祉士」「保育士」「幼稚園教諭一種免許状」をもっています。

 また学生時代には「プレイパーク」という子ども達の自由な外遊びの活動で、ボランティアをしていました。(これは後に、社会人になってからの私のベースとなっています)

 その後、社会人になりいくつかの仕事を経験してきました。

 今までに関わってきた事業でいうと「児童発達支援事業の保育士」「重症心身障害児者入所施設の保育士」「学童保育指導員」「プレーリーダー」などです。

 ちなみに今、大学を卒業して8年目で、上記の仕事はそれぞれ2年とか1年半とかの期間です。

 

 このように一か所で同じ仕事を続けてきた期間は短いのですが、どの場所でどんな仕事をしていても、今に至るまでずっと大切にしていることがあります。

 それは「人が生きていくということは、身近な環境の影響を強く受ける」ということです。

 聞くと、とても当たり前の事のように聞こえますが、その「当たり前を当たり前に大切にし続けること」。それがなかなか、大変で大切なことなんだと思っています。

 

 ちなみに性格はわりと大雑把で、深く考えるよりも、「やってみながら得る感触から状況を把握したり情報収集する、そして調整しながら更にやってみる」みたいな人です。あまり細かいことにはこだわりません。良くも悪くもとにかくやってみる、体験で学ぶというか。

 作った結果よりも、作り続ける「途中」が好き。

 

 あとは人からはよく、「話しかけやすい」「元気だね」「等身大だね」と言って頂くことが多いです。

 好きなことや夢は、いろいろな所を旅していろいろな人や世界に出会ってみたい。音楽フェスやライブハウスでの小さいライブも好き。また畑で野菜を育てるのも好きだったり、自分で料理するのも好きだったりします。お酒や美味しい食べ物も好き。

 

 -今の夢は、「街中を遊び場にすること」!ー

Play Your Life!

 このブログのタイトルは、「Play Your Life」にしてみました。

Play Your Life!ー人生を遊べ!-ということです。

 

 それは、自分に近い経験をしてきた(している)人に向けてのメッセージでもあるし、私自身に向けてのメッセージでもあります。

 

 私は今、「遊ぶ」ということをこう捉えています。

 誰かとの出会いがあったり、自分の好きな環境に出会ったり、好きな事を見つけて没頭したり。もちろん嫌だな、と感じる事にも出会ったりしながら、自分自身を知っていくこと。

 時には自分で自分を認められない時もあって、でもそんな自分もいるんだ、と気付かされたりして。そして自分自身を好きになって、「もっと生きたい!」「もっと人生を楽しいものにしたい!」と感じる感じる事だと思っています。

 「遊ぶ」ってそういうこと、「生きる」ってそういうことなのかなぁって。

 あなたは、あなたの人生に胸を張って、
生きることを思い切り楽しんでいいんだよ
 そしてそれと同じくらい
私も私の人生に胸を張って、
生きる事を楽しんでいい

 そういう願いを込めたかったので、この名前にしました。

 

 これからこのブログでは、そう思うようになったきっかけや、今までの私自身の失敗も含めた体験、考え方や感じ方が変化してきた様子などをお伝えしていきたいと思っています。

 

 

 その代わり、ごめんなさい。「こうすれば幸せになれるよ」とか「前向きに生きる方法」という部分はまだあまり記事に出来ないかなぁと思っています。理由は、自分自身がまだその途中なので。

 

 ちなみにブログを書くのは初めてです。なのでWordpressやサーバー契約などもこれが初めてです。小さな「やってみたいな!」の気持ちから、分かりやすく解説してくださっている方のサイトやyoutubeで自分で調べてみて、学んだことを実践してみている。という感じです。

 便利な時代ですね。(感謝)

 

 それなので、初めの方はとっても記事デザインがとってもシンプルだったりするかもしれませんが、なるべく読みやすく、そして気持ちが伝わりやすい文章で書いていきたいな!と思っていますので、

 これからどうぞよろしくお願い致します(^^)/。