HSPの私の休み方

 昨日は、強い圧の人の影響を受けて、家に帰った時にはぐったりしてしまいました。

相手は良かれと思ってしていることなので、相手を傷つけてしまうのではないかと思い「嫌だ」が言えず、私のほうが我慢してしまいました。

「あなたはそうなのね」「私はこうなのよ」と言えたら楽だったのですが。。。

今日は回復する日

 そんなわけで、今日は何もせず、精神を回復する日にしました。

「何もしないで休む」というと、人によっていろんな休み方があると思います。

 HSPさんは、刺激による疲労を回復するのに、少し時間がかかります。

今まで「休みの日」となると、私はリフレッシュしようと思い、どこかへ出かけたり料理や頭の中にある考えを具体化してみたりと、やりたことをやっていたのですが、

最近はそういった「やりたいことをやる」のでも、また感性が刺激されて感動したり新たなアイディアを閃いたりしてそれもまた刺激になってしまうんだなぁと気づきました。

 あと、物事のタイミングを図りながら進めるのがうまいので、休みの日でも「これを少しやっておけば次が楽」と思い、ついつい事務連絡などの作業をしてしまいがちでした。

 結局、うまく休めず、疲れは取れず…。

 なので、今日の私は時間の流れとか、やるべきタスクとかタイミングとか一切気にせずに、まず自分が楽に過ごせる時間を過ごそうと思いました。

自分の心の声を聴く

 今日はたくさん寝て、お昼ごろ起きました。

そこから、朝(昼?)ごはんに、カフェオレを飲みました。

しっかり食べなきゃ、とか気にしません。

 そのあとしばらく何もせず、「今日の私はどうしたい?」と自分の心に聞きました。

・人との連絡をとりたくない

・何も考えたくない

・あまり動きたくない(座っているのも出来れば嫌だ)

と心が言っていたので、携帯を近くから手放し、ソファーに寝っ転がって、そこから夜19時過ぎくらいまで、録画していた番組をずーっと見ていました。映画を一本、旅番組を2本。これは頭や心が疲れませんでした。

 途中、お腹がすいたので、16時くらいにそうめんを茹でて食べました。

それに伴い、自然と夕飯は22時くらいになりました。

 こんな感じで、今日は起きたい時に起きる、やりたいことをやるしやりたくないことはやらない、食べたい時に食べる。という過ごし方をしました。

これが今日の私の「休み方」

心を遊ばせるように、過ごすこと。

 おかげで、夜にはずいぶん心は回復しました。

また明日から、出来るだけ自分に無理をしないように生きていきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です