とはいえ避けられない

 社会は人の関わり合いで出来ていて

人間は誰も自分1人の世界で生きていない。

 生きている限り、必ずだれかと交わる。

 自分が辛くなる状況を分かっていても

社会の何かに属しているとどうしても避けられない時もある。

 今日は、どうしても避けられず自分を消耗してしまいました。

強い圧を受け、我慢し続けてしまったので

いつもの生活の光も、音も、匂いもいろんな刺激が

今日はもう入りません。と身体が言っています。

こんな時は、無になりたい。

何もせず、素直に休みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です